ほうれい線に効果抜群の筋トレを紹介

目尻の小じわやほうれい線は、笑うと特に目立ちますよね。ファンデーションが入りこんでここがしわですよ!といった感じで分かるので、できるだけ笑わないようにしていませんか?

実は笑わないと余計にしわのできやすい肌になってしまうのです。

笑わないとしわができやすくなる理由

私たちの顔は約57種類の筋肉があります。笑ったり怒ったり泣いたり、また鼻や目や口の微妙な動きも全て筋肉が動かしています。顔の筋肉は表情を作りだすだけでなく皮膚を支えています。

つまり顔の筋肉が衰えると皮膚を支えることができず、たるみやしわとなって表れるのです。

普段の生活で動かす顔の筋肉はおよそ30%程度で、あまり使っている数値とは言えません。しかし、表情が豊かな人は表情筋をたくさん使っているので、しわやたるみも少なく若々しい印象があります。

つまりあまり笑わない人はしわができやすい状態ということです。

しわ防止のための表情筋トレーニング方法

だからといっていきなり笑うようにする事も難しいですよね。無理に笑ったり表情を作るよりも、表情筋を鍛えるトレーニングのほうが効果的です。

1、大きな口で「あ・い・う・え・お」
口を縦や横に大きくあけることを意識しましょう。ゆっくり「あ・い・う・え・お」を繰り返します。これは顔全体のウォーミングアップになります。
2、目の周りの筋肉を鍛えるトレーニング
前を見て肩の力を抜き、目を細めます。目は細めたまま眉毛を上に引き上げてキープ、ゆっくりと鼻呼吸を5~10回繰り返します。
両目をカッと見開いてキープし、ギュッと閉じてキープします。このトレーニングも5~10回ほどくり返します。
3、口の周りの筋肉を鍛えるトレーニング
「いー」「うー」を交互に発声しながら5~10回繰り返します。右頬、左頬、口上、口下にそれぞれ空気を含ませて5秒間キープします。次に口の中の空気を抜いてすぼめ、5秒間キープします。

各表情筋トレーニングを1日3回行いましょう。最初は多いように感じるかもしれませんが、早く慣れて習慣化されると尚良しです。

Copyright (C) 2014 顔のしわ攻略ガイド All Rights Reserved.