豊富な施術があり症状や予算によって選べる

美容外科ではエステサロンよりも効果の高いしわ取りを行っています。といってもエステサロンの施術が、効果がないわけではありません。

エステサロンでは医療行為が禁止されているため、ここまでの施術ができるというライン引きがされています。しかし、美容外科は医療免許を持った医師のもと医療行為が認められているので、エステサロンよりも効果の高い施術が行えます。

施術の幅が広がる美容外科では、いろんな方法で施術があります。

美容成分注入
美容外科でよく行われている施術が、美容成分の注入です。ヒアルロン酸やFGFなど肌再生作用のある美容成分を注入することで、肌にハリや弾力を与えます。
目尻や額、頬など部位別に注入するので、自分の気になるところのしわ取りを即座に行うことができます。
フェイスリフト
従来まではフェイスリフトというとメスを入れる施術でした。しかし最近のフェイスリフトはメスを使わないものが増えてきており、お客様の負担を最小限に抑える事ができます。
特に人気のものが糸で引き上げる方法です。痛みやダウンタイムも少なく済み、手術後すぐに顔のしわやたるみがなくなっているのを実感できます。
内服薬
手術や注射は怖くてしたくないけど、早くしわを改善したい!と言う方には内服薬がオススメです。
レチノイン酸やプラセンタなど、しわに効果のある内服薬を処方してくれます。ただし手術や注射に比べるとしわの改善スピードや効果はいま一つです。
レーザー治療
切らない若返り施術として人気のレーザー治療は、多くの美容外科で取り扱われています。レーザーを照射することで肌内部のコラーゲン量を増殖させたり、肌のハリや弾力を取り戻します。
多少の痛みは伴いますが、メスを入れないしわ取り方法の中でも効果は高いほうでしょう。

紹介した上記はほんの一部です。美容外科によって施術の種類も違います。また注射やレーザー、手術と一言でくくっていますが、その中でもたくさんの種類があります。少しでも気になったものがあれば、お近くの美容外科に問い合わせてみましょう。

Copyright (C) 2014 顔のしわ攻略ガイド All Rights Reserved.