保湿だけでなくハリや弾力のことも考えて選ぼう

しわに効果的な化粧品の成分をご存知ですか?ヒアルロン酸やコラーゲンは有名かもしれませんが、それ以外にもしわに効果のある美容成分はたくさんあります。

保湿成分

肌の乾燥はしわになる元です。そのため肌を充分に潤わせることはしわ解消への近道になります。肌を保湿する美容成分は主に3つ、ヒアルロン酸とコラーゲン、そしてセラミドです。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は今やお肌に潤いを与える代表的な美容成分です。保湿を謳うスキンケア商品にはほとんどといって言いほどヒアルロン酸が配合されています。保湿力に優れており表皮をしっかりと潤わせます。
コラーゲン
肌の弾力やハリはコラーゲンで得ることができます。コラーゲンは水分を吸着する作用が強く、保湿成分と一緒に合わせると更に保水力を高めます。元々私たちの肌に存在するものですが、年齢とともに減少していく成分なので積極的に補ってほしい美容成分です。
セラミド
ヒアルロン酸やコラーゲンと同様、高い保湿効果を得ることができます。肌のバリア機能を高めしわだけでなく肌トラブルの起こりにくい肌へと導きます。

繊維芽細胞の活性化

真皮層に存在する繊維芽細胞は、コラーゲンやエラスチンなど肌のハリや弾力を保つ成分を作っています。しかし加齢や紫外線の影響で繊維芽細胞の働きは衰えてしまいます。

そうなるとコラーゲンやエラスチンは作られなくなってしまい、肌の老化が加速ししわができる原因となります。しかし繊維芽細胞は美容成分で補うことができます。

レチノール
レチノールは繊維芽細胞の働きを促進させて、真皮層で作られるコラーゲンの量を増やす作用があります。レチノールがしわに効果的な成分だということは元美容部員の私も実感しており、保湿成分と一緒に補いたい美容成分№1です。
ビタミンC
美白効果や保湿効果、抗酸化作用で有名なビタミンCですが、しわを解消する効果もあります。特にビタミンC誘導体はビタミンCよりも数倍の効果があります。
Copyright (C) 2014 顔のしわ攻略ガイド All Rights Reserved.