美肌作りの基本は適切な栄養摂取

スキンケアやエステなどでしわのケアをすると同時に、内側からのケアも怠ってはいけません。人間の身体を作るのは食事です。食事から得られる栄養素でカラダが作られているのです。

つまり栄養の少ない食事を摂り続けていると、カラダだけでなく肌の成長にも影響があります。美肌を作るためには外側だけでなく内側からのケアが重要です。

しわを防ぐ効果のある栄養素

ビタミンC
ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かすことのできない栄養素です。肌のハリや弾力をキープするにはコラーゲンの量が重要ですが、年々コラーゲン量は減少していきます。そのためコラーゲンの生成をサポートするビタミンCを積極的に摂取することで、しわを防ぐことができます。
また、しわ予防だけでなく、ビタミンCにはメラニンの生成を抑制させてシミ予防や美白効果も見られます。ビタミンCはキウイやグレープフルーツ、レモン、柿などの果物類や、トマト、ほうれん草、さつまいも、ブロッコリーなどの野菜類に多く含まれています。
ビタミンE
ビタミンEには抗酸化作用というものがあり、脂肪の酸化を防いで過酸化脂質を抑制する働きがあります。過酸化脂質は老化の原因となるので、ビタミンEが含まれる食材を多く摂取することで防ぐことができます。通称「若返りビタミン」とも言われているビタミンEなので、しわの改善に繋がります。
ビタミンEは緑黄色野菜やアボカド、ブルーベリー、アーモンドや落花生などのナッツ類、魚介類に含まれています。
イソフラボン
美容成分として定着してきたイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。繊維芽細胞を活性化する作用があるので、コラーゲン量を増加させて肌にハリや弾力を与えます。
また、イソフラボンのたんぱく質には肌細胞を整えたり、筋肉を強化する働きがあります。イソフラボンは大豆や納豆、豆腐などの大豆製品から摂取することができます。カロリーも低い食材なので、美容と健康のためにもたくさん食べましょう。

最近、シワの予防改善はもちろん、アンチエイジング全般に注目されているフルーツ「アサイー」。抗酸化作用の高い栄養素を多く含むのが特徴です。サプリメントで手軽に摂れるので、顔のしわ対策の一環としてオススメです。

高い美容効果で評判!人気No1のアサイーサプリメント

Copyright (C) 2014 顔のしわ攻略ガイド All Rights Reserved.