年齢を感じさせる部分を隠す方法

しわがある状態でメイクをすると、最初のうちは隠せていても時間の経過とともにしわが目立ってきませんか?一番の解決方法はしわを解消することですが、そうすぐになくなるものでもありません。

そこで今回レクチャーしたいのが、しわを隠すメイク方法とファンデーションの選び方です。いろんなメイク方法が飛び交っていますが、元美容部員からすると正しい方法もあれば間違った方法もちらほら見られます。

実際本当にしわが目立たなくなるメイク方法を紹介しましょう。

ファンデーションの選び方

まず一番大切なのがどのファンデーションを使用するかです。しわは肌の乾燥状態を表しているので、パウダリータイプのファンデーションよりもリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを選びましょう。水分や油分の少ないパウダリータイプはしわを目立たせてしまいます。

しわをカバーするメイク方法

しわがあると隠そうとして何度も重ね塗りする方がほとんどですが、これはNG行動です。しわを目立たせない一番のメイク方法は、なるべくファンデーションを薄く塗る事です。

しわは肌の小さな溝なので、ファンデーションを厚塗りすると入り混み逆に目立たせてしまいます。また、目の下はコンシーラーを使いがちですが、目の下のしわを際立たせる行動にしかなりません!

皮膚が薄いため小じわも目立ちやすく、水分や油分の少ないコンシーラーを使うことで更に悪化させてしまいます。リキッドかクリームタイプのファンデーションを薄く塗ったあと、お粉で軽く押さえるようにしましょう。

メイク方法以外にも、メイクをする前にしわの気になる部分だけ念入りに保湿すると目立ち方が全然違います。頬のほうれい線と目の周りはアイパック等で念入りに保湿を行いましょう。

ベースメイク以外では、目や口などのポイントメイクを目立たせることでしわから目線を外すことができます。眉も細くなりすぎないよう、薄く太めに書くと若々しい印象を与えることができます。

Copyright (C) 2014 顔のしわ攻略ガイド All Rights Reserved.