老け顔を解消するための方法を解説

顔のしわ対策というのは、肌の乾燥やたみるなどとは違い、かなり真剣にケアに取り組まないと、効果を実感するのが難しい悩みです。

しかも、どんなに頑張ってケアしたとしても、セルフケアだけでは限界が来ます。遠目からでも分かってしまうような、深いしわの解消は、プロの手も借りないと改善が難しいのです。これを知らないと、しわ対策のために、化粧品などに必要以上にお金をかけてしまうことにもなりかねません。自分のしわの深さを冷静に見て、アプローチしていきましょう!

顔のしわ対策に効果的な5つのアプローチ

化粧品

しわが気になったとき、真っ先に考えるのが化粧品による対策だと思います。肌の乾燥は小じわの原因です。スキンケアの基本となるのが「保湿」をメインに、アンチエイジング成分配合の化粧品を選びましょう。

高価なものを選ぶよりも、金銭的に無理がなく、肌に合っているものを、長期的に使うことがポイントです。ケチらずたっぷり使用して、十分に保湿を行っていきましょう!

マッサージ、表情筋トレーニング

肌のたるみやフェイスラインの衰えは、ほうれい線を深くし、どんどん目立たせてしまうことになります。その結果、顔の印象をどんどん老けさせてしまいます。顔のたみる、フェイスラインの引き締めに効果の高いのが、マッサージや表情筋のトレーニングになります。

美顔器やフェイスローラーなども、継続して使用すれば、フェイスラインを整え、しわ対策や解消にもつながります。毎日5分でも構わないので、継続的にマッサージや表情筋トレーニングを行っていきましょう。

ほうれい線対策について詳しくはほうれい線を消すをご覧下さい。

エステのフェイシャルケア

顔のしわが深くなってしまうと、化粧品やマッサージなどのセルフケアだけでは、解消が難しくなります。どうしても自身でのケアでは、「小じわの解消」が限界。それ以上、際立った結果を望むのであれば、エステのフェイシャルコースや美容レーザーなどを行う必要があります。

肌への刺激、リスクの少なさという点で、エステのフェイシャルケアには大きなメリットがあります。効果も高く、トライアル1回の施術だけでも、しわの解消を実感出来ると思います。

美容外科によるレーザー治療

しわ解消で最も効果の高いのが美容外科による施術です。コスト面でも最も高額となりますが、確実に効果があるので、コストパフォーマンスは良いです。

他のしわ対策に比べてリスクはありますが、最近ではプチ整形と言われる「ボトックス注射」や「ヒアルロン酸注入」など、簡単な施術のものもあります。持続期間は長くないですが、低リスクですぐに効果を実感できるので、満足度はかなり高いものとなります。

抗酸化食品とサプリメント

加齢とともに体内で減少してしまう美肌成分を食品やサプリメントから摂取するのも有効です。また、老化を防ぐという意味で、抗酸化食品も積極的に取り入れていきましょう。

これだけで、しわ対策は万全とは言えませんが、スキンケアやマッサージなどの補助として摂取を心がけると、よりしわ改善の効果を実感できるはずです。

Copyright (C) 2014 顔のしわ攻略ガイド All Rights Reserved.